CORBOオフィシャルショップです、コルボ[CORBO]では、
厳選のレザーを使い末永く使えるバック(鞄)ショルダーバッグ・ダレスバッグ・ポシェット・リュックサック、ビジネスバッグ、
レザーウォレット(財布)、二つ折り財布、長財布、チェーンウォレット、札入れ、札ばさみ、コインケース、、がま口、ウォレットコードなど、 レザーアクセサリー、キーホルダー、筆箱、などブランド[CORBO]コルボがお送りします。
[CORBO]コルボオフィシャルサイトはこちら▼
http://corbo.co.jp
Online-Shop

Collection

靴職人Yohei Fukuda +”WILD SWANS” 三者コラボ

ビスポーク専門の靴職人Yohei Fukuda
”WILD SWANS”
Satoru Furuse “CORBO“

【福田 洋平氏】
 
ビスポーク専門の靴職人である福田洋平氏。
英の靴の職業訓練学校であるトレシャムインスティテュートにて幅広く伝統的な靴づくりを学び、John Lobb Paris、Edward Green、Church’sで修業を重ねられました。
その後、ノーザンプトンにある靴の博物館で見た手製靴の完成度の高さに魅了された氏は、John Lobb Londonのビスポーク靴職人に弟子入りし、イギリスの伝統技術であるHand Sewn Welted製法のノウハウを習得。
G.J.Cleverley、Edward Greenのビスポーク靴職人として、英国貴族をはじめ著名人やファッション関係者、スポーツ選手など各界の著名人の靴を製作してきた経歴を持ちます。
帰国後2008年に自身のブランド「Yohei Fukuda」を立ち上げました。
すべて手作業にて製作をで行う靴職人です。  
 



【外装皮革】
Horweenホーウィン社シェルコードバン ロシアンカーフ風 型押加工
型押し加工までホーウィン社で行われた非常に珍しい素材です。

比較的デリケートであるコードバンへ、型押しを施していることで傷が目立ちにくくなり、手になじみ扱いやすい表情が生まれています。 この表情は光沢の中にどこか遊び心も感じ、フォーマルになりすぎない雰囲気も魅力的です。 使い込むことで経年変化もお楽しみ頂けます。


【内装皮革】
Masure マシュア社 サドルプルアップ

マシュア社は1873年に創業したベジタブルタンニン鞣しを得意とするベルギーのタンナー。
タンニン鞣しを用いて革を鞣し、革本来の表情を活かす製法が特徴です。
この皮革は、堅牢度、耐久性に非常に優れており、通常の皮革よりも多めにオイルをしみ込ませてあるので柔軟性にも富んでおります。
プルアップとは、皮革を折り曲げたり、引っ張ったりした時にオイルが繊維内を移動して表面の色が変わる「プルアップ効果」が名前の由来です。
成牛の肩(ショルダー)の部分を使い、繊維密度が高くコシが非常に強いのが特徴で、透明感のある光沢は使い込むことで更に増し、徐々に馴染んで自分だけのものに変化していきます。


Online Shop