CORBOオフィシャルショップです、コルボ[CORBO]では、
厳選のレザーを使い末永く使えるバック(鞄)ショルダーバッグ・ダレスバッグ・ポシェット・リュックサック、ビジネスバッグ、
レザーウォレット(財布)、二つ折り財布、長財布、チェーンウォレット、札入れ、札ばさみ、コインケース、、がま口、ウォレットコードなど、 レザーアクセサリー、キーホルダー、筆箱、などブランド[CORBO]コルボがお送りします。
[CORBO]コルボオフィシャルサイトはこちら▼
http://corbo.co.jp
CORBO. Online-Shop

Collection

ドイツシュリンク・ペンケース





【 外装 皮革について】
*『ソフトスノーカーフ』(*ブラックとダークブラウンのみ) シュランケンカーフよりオイル分がかなり多く 染色も染料の割合が高いのでやや素上げに近く クロム鞣しですが経年変化があります。
色は深くなり艶が上がります。
 
*『シュランケンカーフ』
シュランケンカーフはシュリンク仔牛革という意味。 ほぼ顔料仕上げで、ほとんど経年変化がありません。
艶が上がり鮮やかな色を長年にわたり保ちます。
 
”セミアニリン仕上げ”(顔料と染料を併用した染色)で 染色されたこれらの皮革は どちらも、ペリンガーの伝統と経験の蓄積である 独自の技術でしか作ることの出来ない皮革です。
 
発色も革質も経年変化はほとんどなく 品質を保ちつづけるクロム鞣しの皮革、
ペリンガー社の『ソフトスノーカーフ』と『シュランケンカーフ』。
シュリンク(縮み)加工を施した、柔らかい表情が特徴です。
腰と張りのあるしっかりとした革質、
良く締まった自然な肌合いが美しい皮革です。
 
 
ペリンガーはドイツの老舗タンナーです。
1893年シカゴ万博と1894年アントワープ万博で金賞を受賞
ドイツで初めてクロム鞣しを確立し 世界史の様々な局面を乗り越え 家族5世代に渡り150年もの長い間 最高品質の皮革を造り続けています。
数々のヨーロッパ高級ブランドや家具メーカーからも 永年にわたり厚い信頼を受けつづけている ドイツにおけるクロム鞣し皮革の元祖と言えるタンナーです。
 
ペリンガーの皮革はお家芸とも言える上質な”クロム鞣し” です。
環境問題に非常に厳しいドイツにおいて ペリンガーは最先端と言える設備で 環境問題に真摯に取り組んでいる企業のひとつです。

【 内装 皮革について】
 
内装の皮革は、外装とは対照的に経年変化のエイジングが味わい深い イタリアンオイルレザー、「ミネルバボックス」を使用しております。
張りのある外装皮革にふっくらと柔軟に沿い 高級感ある総革仕立ての魅力を、存分に引き立てています。
 
外装の付属パーツには、CORBO.スレートシリーズの素材でもある 「ミネルバリスシオ」を採用。
使用時に手に触れる部分には 密度とコシのある皮革を合わせています。
快適な使用感と愉しみを含んだ 、印象的なポイントです。

ブラック
ダークブラウン
ネイビー
ダークグレー
オレンジ
ライトグリーン
ライトブルー
Online Shop