CORBOオフィシャルショップです、コルボ[CORBO]では、
厳選のレザーを使い末永く使えるバック(鞄)ショルダーバッグ・ダレスバッグ・ポシェット・リュックサック、ビジネスバッグ、
レザーウォレット(財布)、二つ折り財布、長財布、チェーンウォレット、札入れ、札ばさみ、コインケース、、がま口、ウォレットコードなど、 レザーアクセサリー、キーホルダー、筆箱、などブランド[CORBO]コルボがお送りします。
[CORBO]コルボオフィシャルサイトはこちら▼
http://corbo.co.jp
Online-Shop

Collection

Ridge

s_Ridge_image


イタリアンプルアップオイルレザー+イタリアンオイルシュリンクレザー(バケッタ製法によるベジタブルタンニン鞣)

Ridge(リッジ)
稜線・稜線の向こう側

本体皮革にはイタリア製の厚口牛革オイルヌメを使用しています。
じっくりと時間をかけた鞣しが非常に良く、繊維の密度が高く締まっているのにも関わらずとてもしなやかで、見た目の貫禄と触れた時の印象の差には驚かされます。
プルアップは薄い色ほど強烈で、触れる前の光沢のある表情からの変化が個性の強い硬派な印象を受けます。

札入れ部や小銭入れ部には内装皮革としてイタリアのバケッタ製法で鞣された
風合いのある牛革ショルダーのシュリンク革を使用しています。
本体と調和しつつ滲み出る様に主張させるために色でコントラストをつけず
質感と表情のある皮革を選びました。
質の高いタンニン鞣しのため馴染みが良く月日と共に味、色、艶を増してゆきます。

靴底の縫製や手縫いなどに使われる、縫い代に溝を掘りその中を縫って行き糸を溝の中に沈めることで使用時の糸へのダメージを減らす細工を施しています。
これを薄い財布に施すには道具の工夫や、組み立て、縫製にもかなりの手間と高い技術が要求されます。

隆起した曲線部は理に適った機能と直線と曲線のコントラストを効かせた印象的な形状を生み出してくれています。ウォレットチェーンの取り付けリングの位置 をずらし取り出しやすくポケットから出る部分の印象に変化が付きます。また内装は逆にくびれさせているので 指がかりが良く、しかも札仕切りは一段下げていますので札の分類、取り出しがしやすい様工夫しています。

コバには鉋で軽く面取りをし、あまり丸みをださずに厚みのあるコバを面として艶を上げ太い光になるように、染料を入れ本磨きを施しています。

この皮革で創ってみたいとずっと暖めていたものがやっと形になって現れてくれました。 上品過ぎず荒すぎず、若すぎず老い過ぎず、この皮革は絶妙です。
胸をかりる気持ちでデザインに取り組みました。

RIDGE(稜線の向こう側)

あの稜線の向こうに何があるのかを克明に想像できるか、できないか。
できればその行程は苦ではあるがすべて実だ。できなければ苦であり退屈だ。しかしどちらも同じ起伏をもった稜線である。
知識は一度脇において、そこに籠められたものを見なければだめだ。
物事の本質に添えばそれらはぴちぴちと飛沫をあげて躍り、動きだす。
麓に立ち、こころの目を使って稜線の向こう側をみなければいけない!

とも思うのだが、
眺めている稜線自体の美しさに理屈無く感激してしまったその瞬間が
本当は想像力の頂上に立っていて、言葉は登っていく苦しみを和らげる為の激励にも教訓にも聞こえてしまう。
中腹あたりから湧き出した清水の流れに身を委ねて川となり海にでて波に彷徨い砂浜に辿り着いた流木の様にホコホコと日に暖められて、湯気なんかたってしまっていて 、朝霧に混り合って しまう方が内心は良いなと思う。
CORBO.Furuse.
Online Shop