CORBOオフィシャルショップです、コルボ[CORBO]では、
厳選のレザーを使い末永く使えるバック(鞄)ショルダーバッグ・ダレスバッグ・ポシェット・リュックサック、ビジネスバッグ、
レザーウォレット(財布)、二つ折り財布、長財布、チェーンウォレット、札入れ、札ばさみ、コインケース、、がま口、ウォレットコードなど、 レザーアクセサリー、キーホルダー、筆箱、などブランド[CORBO]コルボがお送りします。
[CORBO]コルボオフィシャルサイトはこちら▼
http://corbo.co.jp
Online-Shop

Shop Blog

2018.06.01

Roll of notes シリーズのご紹介

CORBO.で初めて発表された財布シリーズ、 Roll of notes -ロールオブノーツ- 。
使う毎に色艶を深めていく皮革や、オリジナル加工の金具など
細部の仕様までも雰囲気が宿る、本格派・カジュアルウォレットです。
発売当時の各ラインナップを素材、仕様とともに見つめ直し
さらに磨き上げて、2013年にリニューアル致しました。

「Roll of notes」の皮革のイメージは”エンジニアブーツ”。
ナチュラルな染料染めの皮革は、芯まで浸透させず
透明感を残す染色を施し、手塗りでたっぷりとオイルを塗りこんで仕上げています。
鞣しの工程で使用されるタンニンは、国内で多く使われる赤系に灼けるミモザではなく
ヨーロッパで多く使われる、黄系に灼けていく『チェストナット(栗)タンニン』を使い
再鞣しで仕上げています。
オイルによる色の動き、ナチュラルな染色による色褪せやチェストナットタンニンの色灼け
経年の汚れや艶が加わり、皮革はヴィンテージ感漂う風合いに育っていきます。

メインのキャストホックは、真鍮メッキの上に塗装を施し、絶妙な加減で研磨し塗料を削り
生活、労働の中で、人の手に永年触れられた道具のような暖かみを表現しています。
この先も使う人の手に触れて、塗料は剥がれ、真鍮は深みを増し、そしてキャストが剥がれ
皮革と共に完璧に近づきます。

外装本体は皮革そのままの厚みと味を活かすため
すべて手作業による三つ巻きで縁を巻き、重厚で柔らかなラインのコバに仕上げています。
一枚一枚表面を削り、擦り切れた表情に浮き上がらせたCORBO.のロゴも
経年で面白い変化を見せてくれます。

今回はこちらのシリーズの中でも人気の財布二種を紹介いたします。


Roll of notes 折財布8LA-0501 ¥21,600

豊富な収納量と細やかな機能を装備した、ミドルサイズ折財布。
内装には計6段のカードポケットの他にも
各所に数枚のカードがまとめて入れられるポケットがあります。

手前に大きく開く札入れ部は見やすく、間仕切り付き。
小銭入れ部分には、内装裏地を使わずに革の裏面にワックスを塗込む事で
ダメージによる故障を減らし、長い経年変化に対応できる仕様になっています。

 


Roll of notes束入れ8LA-0502 ¥22,680

堂々たるボリュームの長財布。
内装の見開きは、メインの収納部を内部に収めたすっきりと整った印象になっております。
カード収納部には8段のカード段やポケットが並び、機能的に整理整頓が可能。
紙幣の収納部は容量に合わせてマチ幅が柔軟変化し
通帳やパスポートも収納することができます。
また、それぞれの仕切部分もフラットポケットになっており
細部まで丁寧に作り込まれています。

また、Roll of notes シリーズでは同シリーズのウォレットコードもございます。
存在感あるアクセサリーとしても、アレンジを愉しみながらお使いいただけます。


Roll of notes ウォレットコード 8LA-0507 ¥11,880

*

CORBO. works&shop (直営店)
Open 12:00 – 19:00
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 2-21-12第一小山ビル103
tel:03-5770-7500

CORBO.
HP
Online-Shop
Facebook
Twitter
Instagram

 

 

Shop Blog List

Shop Blog一覧