CORBOオフィシャルショップです、コルボ[CORBO]では、
厳選のレザーを使い末永く使えるバック(鞄)ショルダーバッグ・ダレスバッグ・ポシェット・リュックサック、ビジネスバッグ、
レザーウォレット(財布)、二つ折り財布、長財布、チェーンウォレット、札入れ、札ばさみ、コインケース、、がま口、ウォレットコードなど、 レザーアクセサリー、キーホルダー、筆箱、などブランド[CORBO]コルボがお送りします。
[CORBO]コルボオフィシャルサイトはこちら▼
http://corbo.co.jp
CORBO. Online-Shop

Shop Blog

2018.11.16

SLATE/Bone.

CORBO.のロングセラーシリーズ「SLATE」に使用している
BADALASSI CARLO(バダッラシー・カルロ)社の「ミネルバ・リスシオ」は
イタリア古来の革鞣し技法であるヴァケッタ(Vacchetta)製法により
長い時間と手間をかけ 天然成分をじっくり染み込ませた皮革。
伝統を受け継ぐ思想、先端技術を取り入れた技術によって確かな品質を守り続けており
徹底した環境への配慮の元で作られた皮革は、土に還るほどナチュラルな素材でもあります。

中でも、染色されていない革本来の色を生かしたベージュは
色の変化が大きくエイジングを存分に愉しむことができます。
イタリアでは”Bone”(ボーネ/骨)と呼ばれており
骨の色が、真っ白でなく若干の色味を感じさせる色であることにちなんで名付けられています。
(いろいろな色相の色味が、ほんの少しだけ感じられる白色を”ボーンカラー”と総称することがあります。)
ナチュラルかつ上品な印象を感じさせる、女性にもおすすめのカラーです。


※エイジングの経過・比較

素肌のように自然な風合いの皮革は、水分も油分も良く吸収するため
製品の生産工程では特に取り扱いに気を遣います。
さらに、Boneはディスプレイに置いておくだけでも数カ月で色艶の変化が分かるほど
デリケートなカラーでもあります。

使いはじめは、多少のキズやシミが目立ちやすいですが、革自体に含まれている油分により光沢感が表れ
水濡れや汚れによるダメージを軽減します。
さらに飴色に変化していくことで、多少の痕は徐々に馴染んで目立たなくなり
自分だけの唯一無二の風合いへ表情を深めていきます。

経年変化はブラウンと見分けがつかないほどに進んでいき
皮革に合わせたステッチやファスナーのカラーがBoneの印象を残すポイントになります。


※SLATEベージュ(エイジングサンプル)とブラウンの比較

 

*

CORBO. works&shop (直営店)
Open 12:00 – 19:00
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 2-21-12第一小山ビル103
tel:03-5770-7500

CORBO.
HP
Online-Shop
Facebook
Twitter
Instagram

 

 

Shop Blog List

Shop Blog一覧