CORBOオフィシャルサイト。コルボ[CORBO]では、厳選のレザーを使い末永く使えるバック(鞄)ショルダーバッグ・ビジネスバッグ・ポシェット・リュックサック、ビジネスバッグ、
レザーウォレット(財布)、二つ折り財布、長財布、札入れ、札ばさみ、コインケース、ウォレットコードなど、 レザーアクセサリー、キーホルダー、筆箱、などブランド[CORBO]コルボがお送りします。
[CORBO]コルボオフィシャルサイトはこちら▼
https://corbo.co.jp
CORBO. Online-Shop

Shop Blog

2020.02.21

オイルメンテナンスについて

使い込むごとに、その人らしい味わいが増すレザーアイテム。
定期的なケアを続けることで、より愛着も深まります。

乾燥が気になるこの季節に、革製品を永くご愛用いいただくための
オイルメンテナンスについて紹介致します。

 

使いはじめには

皮革にはたっぷりとオイルや栄養分が含浸しております。
ご使用前には何もする必要はございません。そのまますぐにお使いいただけます。
余分なオイルやクリームの添加は皮革のコシをなくし、汚れやカビを呼びますので
まずは毎日ご愛用いただく事が一番です。または馬毛ブラシでブラッシングして下さい。

CORBO.オリジナル コバ磨き付 馬毛ケアブラシ
鞄用 1MN-brush120   ¥3,300 / 小物用 1MN-brush74 ¥2,200

 

お手入れのタイミング

オイルレザーの製品ならば、日頃のお手入れはブラッシングだけでも十分。
ホコリを取り除き、表面の肌理を整えるだけでも、小さな傷や当たり傷は軽減し
雰囲気良く仕上がります。
さらにクロスで乾拭きをすることで自然な光沢が生まれます。
休日や一日の終わりのひとときなど、定期的に行うのがおすすめです。

使用開始から半年〜1年後に艶が表れ、乾燥が少し気になる様になったら
季節毎などにオイルやデリケートクリームなどを薄く塗り
しっとりとした感触が保たれるようにケアをします。

保湿ケアクリーム: M.MOWBRAY
デリケートクリーム(1MM-dcream60)
アニリンカーフクリーム(1MM-accream60) 各¥1,100

 

Collonil ポリッシングクロス ¥440

お手入れに慣れてきたら、用途別で数枚揃えておいても便利です。

 

特に折れ部分や縁等は、オイル分が抜けやすい部分です。
潤いを保つことで水濡れや汚れによるダメージが軽減されます。

使い続けていくうちに皮革は乾燥し、そのままにしておくとヒビ割れが生じ
元に戻すことはできません。
定期的に気にかけてケアをし、しなやかで潤いのある風合いを保つようにしましょう。

 

CORBO.オイルメンテナンスサービス

CORBO.では製品のオイルメンテナンスもサービスで承っております。
ご自身でのお手入れに不安な方や、一度しっかりと皮革のケアをしたい場合など
お気軽にご利用ください。
必ずひとつひとつの品物を拝見し
それぞれの状態に見合う適切なケアをいたします。

 

◇オイルメンテナンス例

こちらはオイルメンテナンスにお預かりした
使用約5年ほどのMoon less nightボディバッグ。

まず金具や縫製部分のチェックを行ってから
きつく絞った濡れタオルで全体の汚れや余分なワックス・クリーム類を落とし、しっかりと乾燥させます。

保湿クリーム(オイル)を均一に塗り込みます。
一度にたくさん塗らず、薄く何度も塗り広げるようにします。
クリームは、目の細かい柔らかい布やスポンジなどと使うと便利です。

一日、ゆっくりと乾燥させた後、乾拭きをし
仕上げに皮革の表面にワックスクリームを塗布します。


擦れやすいカブセの縁にもしなやかな潤いが蘇り、色合いも深まりました。
(左:お手入れ前/右:お手入れ後)

全体的にやや乾燥し白っぽくカサつきアタリ痕が目立っていた表情は
色艶を深め、しっとりとした感触になりました。
(左:お手入れ前/右:お手入れ後)

全体に潤いが行き届き、落ち着いた表情になりました。

 

皮革製品は、日頃のちょっとした使い方の気配りやケアを重ねていくことで
永く使えるようになります。
革の特性を知り上手に付き合いながら
風合い豊かに育つ革製品との時間をぜひおたのしみください。

修理メンテナンスをご希望の方は、こちらをご参照下さい。
https://corbo.co.jp/contact

Shop Blog List

Shop Blog一覧